利用規約

第1条(規約の適用)

  1. この規約(以下「本規約」といいます。)は、株式会社EWMジャパンおよび株式会社EWMファクトリー(以下「当グループ」といいます。)が提供するRequeに関するすべての製品およびサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用に関する条件を、本サービスを利用するお客様(以下「ユーザー」といいます。)と当グループとの間で定めるものです。
  2. 本サービスのご利用にあたっては、本規約をご確認いただき、ご同意された場合のみ本サービスをお申込みください。なお、30日間の無料トライアルをご利用になる場合においても、本規約が適用されます。

第2条(定義)

本規約では、以下の用語を使用します。

  1. 「本サービス」とは、当グループが提供するRequeという名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
  2. 「本サイト」とは、本サービスに関して当グループが運営するウェブサイトのことをいいます。
  3. 「当グループ」とは、本サービスを運営している株式会社EWMジャパンおよび株式会社EWMファクトリーのことをいいます。
  4. 「利用契約」とは、当グループから本サービスの提供を受けるための契約をいいます。
  5. 「契約者」とは、本規約に基づく利用契約を契約している方をいいます。

第3条(本規約の変更)

  1. 当グループが必要と判断する場合は、ユーザーに通知することなく、いつでも、本規約を変更できるものとします。
  2. 更後の本規約は当グループが運営するウェブサイトに掲示された時点より、その効力を生じるものとします。
  3. ユーザーは、本規約の変更後も本サービスを使い続けることにより、変更後の本規約に対する有効かつ取消不能な同意をしたものとみなされます。
  4. 本規約の変更内容をユーザーに個別に通知することはいたしかねますので、本サービスをご利用の際には、随時、最新の本規約をご参照ください。

第4条(ユーザーIDおよびパスワードの管理)

  1. ユーザーは、自己の責任において、本サービスのユーザーIDおよびパスワードを管理するものとします。
  2. ユーザーは、いかなる場合にもユーザーIDおよびパスワードを第三者に譲渡または貸与することはできません。

第5条(禁止事項)

ユーザーは、本サービス利用にあたり、以下に該当する行為をしてはなりません。

  1. 本規約の定めに違反する行為
  2. 法令または公序良俗に違反する行為
  3. 犯罪行為に関連する行為
  4. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為
  5. 他ユーザーに関する個人情報を収集または蓄積する行為
  6. 他ユーザーに成りすます行為
  7. 本サービスに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為
  8. 当グループの事前の書面による同意なく第三者へ本サービスの利用契約上の地位を貸与、譲渡する行為
  9. その他、当グループが不適切と判断する行為

第6条(利用料金および支払い方法)

  1. 契約者は、本サービス利用の対価として、当グループが別途料金表に定める料金を当グループが指定する方法により支払うものとします。
  2. 契約者は、利用料金の支払を遅延した場合には、年14.6%の割合による遅延損害金を支払うものとします。
  3. 月の半ばで退会した場合、退会日の属する月について1ヶ月分の利用料金が発生します。

第7条(本サービスの提供の停止等)

  1. 当グループは、以下のいずれかの事由があると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく本サービスの全部または、一部の提供を停止または中断することができるものとします。
    1. 本サービスのシステムの保守を定期的に、または緊急に行う場合
    2. 火災、停電、事故などにより本サービスの提供ができなくなった場合
    3. 地震、噴火、洪水、津波などの天災により本サービスの提供ができなくなった場合
    4. 戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議などにより本サービスの提供ができなくなった場合
    5. 予想外の技術的問題
    6. その他、運用上、技術上、当グループが本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合
  2. 当グループは、本条に基づき当グループが行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第8条(利用制限および登録抹消)

  1. 当グループは、以下の場合には、事前の通知なく、ユーザーに対して、本サービスの全部もくは一部の利用を制限し、またはユーザーとしての登録を抹消することができるものとします。
    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合
    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
    3. その他、当グループが本サービスの利用を適当でないと判断した場合
  2. 当グループは、本条に基づき当グループが行った行為によりユーザーに生じた損害について、一切の責任を負いません。

第9条(免責事項等)

  1. 当グループの債務不履行責任は、当グループの故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
  2. 当グループは、何らかの理由によって責任を負う場合にも、通常生じうる損害の範囲内かつ有料サービスにおいては代金額(継続的サービスの場合には1ヶ月分相当額)の範囲内においてのみ賠償の責任を負うものとします。
  3. 当グループは、本サービスに関して、ユーザーと他のユーザーまたは第三者との間において生じた取引、連絡または紛争等について一切責任を負いません。
  4. 当グループは、理由の如何を問わず、本サービスの利用または本サービスを利用できなかったことに関してユーザーに生じるいかなる損害についても、一切責任を負いません。
  5. 当グループは、本サービスの動作および利用環境への適合性について、一切保証しません。
  6. 当グループは、本サービスの完全性、正確性、適法性、有用性、および本サービスの利用により取得された情報の正確性、妥当性、適法性、有用性、その他一切の事項について保証しません。

第10条(サービス内容の変更等)

  1. 当グループは、ユーザーに通知することなく、本サービスの内容を変更し、または本サービスの提供を中止することができるものとし、これによってユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第11条(知的財産権等)

  1. プログラム、サービス提供画面等、本サービスに関する一切の特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権、不正競争防止法上の権利、その他一切の知的財産的若しくは人格的権利は、当グループまたは当グループに利用許諾を行った権利者に帰属します。
  2. ユーザーは、本規約で定める利用可能な範囲内本サービス利用することができます。

第12条(秘密保持)

  1. ユーザーは、本サービスに関連して当グループがユーザーに対して秘密に扱うことを指定して開示した情報について、当グループの事前の書面による承諾がある場合を除き、開示目的以外に利用せず、また、第三者に開示しないものとする。

第13条(準拠法)

  1. 本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第14条(管轄裁判所)

  1. 本規約に関連する紛争については、佐賀地方裁判所を専属的合意管轄裁判所とします。

第15条(附則)

  1. 平成30年3月1日 制定・施行