目的と目標の違いを把握し課題管理システムをうまく利用しよう!

今回は、課題管理における「目的」と「目標」の違いについて解説していきます。プロジェクトを進めるうちに、目標を達成することだけに目がいってしまい、目的に沿っていない目標を設定してしまうことがあります。そうならないためにも、今回の記事を参考に目的と目標の違いについて把握して、課題管理をしっかり行いましょう。

「目的」と「目標」の違いとは?

「目的」と「目標」の違いとは?

プロジェクトを進めるにあたって、「目的」と「目標」を決めることはとても大切です。ここからは、混同しやすい「目的」と「目標」の違いを解説します。

まず「目的」とは、何のためにそのプロジェクトを進めるのかということです。多くは、課題を解決するためにプロジェクトは行われています。現状ある課題や問題に対して、解決するためにどういったプロジェクトを行うかというのが、「目的」となります。

一方で、プロジェクトを通してどのような世界にしたいか、どんな成果を残したいかというのが「目標」です。目標を達成することで目的も達成されると考える人がいますが、必ずしもそうであるとは言い切れません。

プロジェクトを進めるうちに、目標を到達することに目がいって目的をなおざりにしてしまうケースがよくあります。プロジェクトが終わってからでは手遅れなので、目標と目的をしっかりマッチングさせ続けることが重要だと言えます。

目標を見直すことが課題解決につながる!

目標を見直すことが課題解決につながる!

うまくいくプロジェクトに共通しているのは、「課題をしっかりと把握し、それに対して適切な解決策を講じている」ということです。課題の解決にはスケジュール管理や進捗管理だけでは不十分で、目標を見直すことも重要であると言えます。

プロジェクトを成功させるためには、定期的に目的を確認し、目標が目的に見合ったものになっているのか確認することが大切です。目標を見直すことが課題解決につながるため、目標は定期的に見直すように意識しましょう。

今回は課題管理における「目的」と「目標」の違いを通して、目標の大切さについて解説してきました。プロジェクトを進めるうちに目的から目標がずれたものになってしまうケースはよくあります。スケジュール管理や進捗管理だけでは課題を発見できないこともあるので、定期的に目標の見直しを行いましょう。課題の管理を行うなら課題管理システムの利用をおすすめします。課題管理システムのRequeなら簡単に、外注のタスク管理や課題管理を行うことが可能です。10年以上の運営実績がありますので、安心してご利用いただけます。

タスク管理をクラウドで行うならReque

販売事業者名 株式会社 イーダブリュエムファクトリー 英語表記 EWM Factory,Ltd
販売事業者所在地 〒840-0815 佐賀県佐賀市天神3丁目−15−1
メールアドレス reque-support@ewmjapan.com
営業時間 月~金曜日 9:00~18:00(祝日、年末年始等は除く)
URL https://reque.jp/